RSS | ATOM | SEARCH
スーパーワイルドなマル  ボリス・ジョンソンから正体不明の日本人に!
 スーパーワイルドなマル
  ボリス・ジョンソンから正体不明の日本人に!
                           ・
 コロナのロックダウンで、長いことヘアサロンに行けなかったおかーさん。1月上旬、ベリーショートカットにしただけに、とーんでもないことになっていた。自ら、「ボリス・ジョンソンそのもの」と大悲観。いや、ジョンソン首相より、はるかにひどい、と心のなかで思っていたボクです。
                           ・
 ヘアサロン再開許可となったのは5月18日。当初は6月1日からだったのが早まりました。アドリアーナ家の長女、スーパー美女のロージーが「いっしょに行こう」。大学院のオンライン試験もあったりして、結局、予約をしてくれたのが6月12日。なんと、5か月ぶりのカットとなったのでした。
                           ・
 さらにカゲキなプチ刈り上げヘアにしたかったおかーさん。みーんなに猛反対され、前と同じベリーショートを余儀なくされた。これだって、けっこうアグレッシブ。日本でおかーさんを知ってる人たちは、想像できないと信じます。
 みんなから、「見たい!ブログに写真をアップして!」のリクエストが届き続けている毎日。でもフォト嫌いのおかーさんは、断固拒否。「インスタとかに自分の写真を載せてる人の気がしれない」などとも主張しています。
                           ・ 
 なぜ、おかーさんがまたベリーショートにしたのか? 理由は、マスクとサングラスで町内へ出かけると、だーれにも正体がバレないから、なんだってさ。「快感よ〜。日本人だってことさえ気づかれないんだから。ずっーと、このパターンでいきたい」と言ってます。どこか、変態さが生じてるよね。
                           ・ 
 フォトのことだけど、最近のブログにアップのボクに、やたら「カワイイ」の声が届いてます。おかーさんによると、何年か前で若かったし、ボクはフォトジェニック系のワンコだからだそうです。実物は違うってわけ? と尋ねたら、「当然! それに今は、すっかり老いて、シッポなんて超おハゲ。トシはとりたくないものね」。
 それは、ボクがおかーさんに言いたいセリフです。
                           ・ 
 タカコ・半沢・メロジー 
                           ・
 寝る子は育つ?
 
author:タカコさん タカコ・半沢・メロジー 半沢隆子 半沢タカコ, category:スーパーワイルドなマル, 23:13
comments(0), -, - -
イタリア発着便の「?」  成田空港にての機内待ちの怪
 イタリア発着便の「?」
  成田空港にての機内待ちの怪
                           ・
 オーバーでもなんでもなく、驚くほどオンタイム、あるいは予定時刻より早く到着するのが常のアリタリア航空です。親のサポートで月に1回の帰国を重ねていた時も、遅れはいっさい生じませんでした。偉大、快挙なりです。とても助かっています。
 ただし、これは国際便のケース。イタリア内移動の国内便だと、そうでもないことが多いのも確か。イタリアの利用客たちは、もはやしっかり承知しているようです。
                           ・
 ミラノ―成田の直行便ばかりとなっている私。往復とも、フライト発ちは遅れがちです。それでもオンタイムか早い到着、というのがあっぱれ! ところが、問題は成田空港にあり、なのです。定刻に着陸しても、空港内での待機がやたら多い昨今。時には、30分くらい機内待ちとなります。
                           ・
 逆もしかり。成田からの離陸直前も、なぜか機内で待たされることしばし。特に空港内の渋滞はなさそうなのに、不思議でなりません。40〜50分ほどの待機さえありました(それでも、ミラノには定刻に到着)。
 他の国際空港では、あまり生じないような気がして、関係者に尋ねてみました。すると、いろいろな要因が関与していることが判明したのです。
                           ・
 例えば……
●到着どきの滑走路によっての異なり。2ターミナル側にある滑走路だと、駐機場まで時間を要する(地上走行距離が長いため 、空港設置反対派の未買収用地が点在して、誘導路が真っすぐでないので時間がかかる)
●各航空会社、フライト便に割り当てられた駐機場が、先行機で占有されている時も、待機を命じられる(予定時間に出発していない場合に生じる)
●出発においての待ち時間は、2本ある滑走路のうち、なんらかの理由(天候、滑走路上の落下物検査、撤去、その他)で1本しか使えず、その1本に到着、出発が集中することで遅れが発生。
●各航空会社のルート上空域に制限がかかっている場合、出発に間隔をあけるように指示される。アリタリアのイタリア着北ルートでは、ロシア側の理由で、1時間あたりに通過できるフライト本数を制限される。
                           ・
 これらが主だった理由、とのことです。なにかと厳しい制限が強いられている成田空港、とわかりました。それでも、昔から慣れ親しんだ成田空港。遅れを覚悟で利用することにします。
                  (2019.12.16 記)
                           ・
 タカコ・半沢・メロジー
 
author:タカコさん タカコ・半沢・メロジー 半沢隆子 半沢タカコ, category:イタリア発着便の「?」, 22:42
comments(0), -, - -
イタリア発着便の「?」  45万円のエコノミー席に驚愕  
 イタリア発着便の「?」
  45万円のエコノミー席に驚愕 
  
                            ・
 恐ろしい情報が入りました。この年末年始(2019年)の日本、より長めの休日取得となる人が多いためか、海外行き航空券が高騰、とのこと。親しいK子さんが、参考のためアリタリアのチケットをネット検索したところ、とんでもない料金の表示、と教えてくれたのです。
 成田―ローマ、2回の乗り継ぎ便で、往復45万円。ビジネスクラス? いえ、エコノミークラスでの運賃なのです。約4000ユーロではありませんか! 直行便は、すでに満席、ということかもしれません。
                            ・
 お盆時期、そして年末年始のチケット高は知っていました。それでも、エコノミークラスなら30万円弱、と聞いていた私(それだって、やたら高い!)。今だかつて、45万円出してフライトした友人、知人はいません。
 いくら最盛期でも、何か月か前よりネット予約などをすれば、ここまでの驚き料金ではないはず。11月ともなると、各フライトの席がどんどんうまり、高騰となってしまうのでしょう。でも、今だ耳にしたことがないハイプライスであるのは確か。急用が生じ、どうしてもフライトせざるをえなくなったら…と考えると、ゾ〜〜ッとします。
                            ・
 ちなみに、平常期だと、早めの予約なら割安料金のチケットを入手できます。600ユーロ、700ユーロ代といったところ。ただし、プロモーション的なものゆえ、フライト日の変更がきかないことがほとんどです。何百ユーロか高いチケットにすると、少額の加算で変更可能。そのようなフレキシブル航空券が好ましい時でもあることでしょう。
                            ・
 なるべく、早め早めのチケット手配につとめている私。夫の他界後は、電話でのフライト予約となっており、みんなから、「今どき珍しい」と驚かれています。PCやスマホができないので、いたしかたありません。それに、電話による手配もいいものですよ。
 イタリアだと、すぐつながるアリタリアのコールセンター。親切で感じのいいスタッフが相手なのも助かります。プロモーション、あるいは、格安料金などのオファーもしてくれ、いつも満足。これからも、そうであってほしい、と切願しています。
                            ・
 タカコ・半沢・メロジー                          (2019.12.15)
 
author:タカコさん タカコ・半沢・メロジー 半沢隆子 半沢タカコ, category:イタリア発着便の「?」, 21:49
comments(0), -, - -
アドリアーナの簡単メニュー カリフラワーのバター仕上げソース 
 アドリアーナの簡単メニュー
        カリフラワーのバター仕上げソース
                            ・
 料理の大半が、オリーブオイルをフル活用して作るのは、アドリアーナもまた同じ。私と同じく、購入頻度がやたらと高い! 「なんだか、いつもオリーブオイルを求めているみたいね」と、よく言いあっている我々です。
                            ・
 それでも、「たまには、こんなのも作るのよ」とアドリアーナ。珍しく、バターたっぷりの調理を披露してくれました。カリフラワーを使ったパスタ用ソースです。
 中ぶりのカリフラワーを大雑把に小房わけして厚手のフライパンか鍋に入れます。少々の塩をふり、2〜3分弱火にかけた後、バターを加えます。その量、約200g! 「多すぎない?」と問う私に、こんな返答。「いいの、いいの。じっくり煮込むソース料理には、このくらい必要。良質のバターなら、体にも決して悪くないはずだし」。ちなみに、材料は、5人分です。
                            ・
 バターといっしょに弱火煮したカリフラワーにしっかりやわらかくなってきたら、フォークでくずしながら、さらに火にかけます。ピューレ状になったら仕上がりです。塩、コショーで調味して、茹で上がったパスタにからめます。
ふだんは、バターたっぷりのメニューを好まない私。くちにするまでは、かなり案じたものでした。残すのは悪い。でも、完食できるだろうか、と。
 それは、しっかり懸念に終わりました。なぜか、バター特有のしつこさがありません。むしろ、けっこうあっさり味のソースとなっていて、かなり驚いたものでした。これまた、いつもは敬遠しがちなショートパスタとよく合い、大盛りも完食できました。

 アドリアーナによると、ブロッコリーで作ってもいい、というこのレシピ。くれぐれも良質のバターにするよう力説していました。ピューレ状となるため、野菜嫌いのお子さんのくちにも合いそうですね。 
 なお、パルミジャーノのすりおろしを、たっぷりかけていただくのがアドリアーナ式です。
                            ・
 タカコ・半沢・メロジー  
 
author:タカコさん タカコ・半沢・メロジー 半沢隆子 半沢タカコ, category:アドリアーナの簡単メニュー, 23:31
comments(0), -, - -
イタリアなう  ベルガモの快挙! コロナの入院患者ゼロ!!

 イタリアなう
  ベルガモの快挙! コロナの入院患者ゼロ!!

                            ・
 こちらのテレビチャンネル48番は、24時間オール報道ニュース番組です。きのう(7月8日)、トスカーナ住まいのカルラから電話が入り、こんなことを告げられました。
「ねえ、ねえ、タカコ。今、チャンネル48で、Bergamo freeのテロップが流れてるのよ。どういう意味かしらね」

                            ・
 ここしばらく、コロナのニュースが大半ゆえ、こう察しました。ひょっとしたら、感染入院患者がいなくなったのではないか、と。残念ながら、感染者ゼロのベルガモ、そしてロンバルディア州ではない、と感じました。
 電話を終えた後、詳細を確認。やはり、私の推測どうりでした。コロナ感染で入院していた患者が皆無となり、病室すべてフリーとのこと。実に、4か月以上ぶりでの快挙さです。

                            ・

 一時は、多数の死者が日々出現。迷彩色の軍用車で遺体を運搬せざるをえなかった壮絶さは、誰しもが大きな打撃を受けたままです。いつ、収束、終息するのか。もしかしたら、永遠に続くのではないか、とすら案じ、恐れたものでした。

 皆さんにも、さんざん御心配をおかけした北伊ロンバルディア州での深刻事態が好転。このところ、50人前後の感染判明数となっています(イタリア全体では、150〜200人前後)。

 ということは、昨今の東京より、はるかに少ない!  ソーシャルルールを守った州民が多かったための「勝利」と実感します。

                            ・
 とはいえ、この何日か、移民、難民による感染源が発覚。ことに、バングラディッシュから入国の搭乗客中、30数名がポジティブ判定となり、大騒動。また、商用で旧ユーゴ諸国へ出張後、ベネト州戻りした男性にも感染が認められました。家族、仕事仲間への拡大も判明したのです。

 これには、州知事が大憤怒。「2週間の自宅待機を守らず、ウイルスを拡大させた非と責任は重い。罪を課すべきだ」と主張しています。

                            ・ 
 まだまだ、気の抜けない状況であるのは確か。しっかりコロナと「共存しつつ闘う」べきですね。

                            ・  
 タカコ・半沢・メロジー

 

 

author:タカコさん タカコ・半沢・メロジー 半沢隆子 半沢タカコ, category:イタリアなう 最近のイタリア事情, 21:13
comments(2), -, - -
アドリアーナの簡単メニュー 2メニューをコラボで仕上げる その2
アドリアーナの簡単メニュー
    2メニューをコラボで仕上げる その2

 すぐ近く住まいだったアドリアーナ家が、隣り街に転居したのは初秋のことでした。もう何か月かたつというのに、最低、1週間に1回は食事に呼ばれ続けています。
 その前後に、車で大手スーパーへ連れていってもらうのが常。ここまでサポートしてもらうなんて、もったいないほど。いつかきっと、恩返ししたい、と切願しつつ、ありがたい厚情に甘えています。
                            ・  
「今日は、ポルペッタにしたのよ。朝から下ごしらえずみなので、ラクチン」とアドリアーナ。polpettaとは、いわゆるミートボールです。子供からお年寄りまで、幅広く好まれているイタリア版肉団子。牛挽肉、パルミジャーノのすりおろし、卵、パン粉を混ぜあわせて丸めるのがクラシックなレシピ。他の食材でバリエーションあるポルペッタとするメニューも人気です。
                            ・
 ところが、私はあまり「おいしい!」とは感じないポルペッタ。日本のコロッケやメンチカツのほうがはるかに好きです。そのため、家ではほとんど作りません。外食で注文することは皆無。ごくたまに、友人や知人宅でくちにする程度となっています。
 アドリアーナのポルペッタは、前回のように「2メニューコラボ」ものでした。つまり、たっぷりのトマトピューレに入れて調理。パスタ用ソースと、メイン料理に仕上げる、というもの。ソースには肉エキスが出て、とても味わい深くなりました。
                            ・
 そして、ポルペッタ。トマトピューレがしっかりとからみ、けっこうな味覚へとテーストアップ。いつになくおいしく感じました。
 ちなみに、ポルペッタ作りのポイントは、「特にない」とアドリアーナ。各食材をごくアバウト分量で加え、混ぜるだけ、とのことでした。肉が少なめの時は、パルミジャーノを増やして作っていもいいそうです。
 イタリアでは牛挽肉が定番ながら、豚や鶏にしてもいいかもしれませんね。
                            ・
 タカコ・半沢・メロジー
 
author:タカコさん タカコ・半沢・メロジー 半沢隆子 半沢タカコ, category:アドリアーナの簡単メニュー, 21:01
comments(0), -, - -
アドリアーナの簡単メニュー  2メニューをコラボで仕上げる その1
 アドリアーナの簡単メニュー
      2メニューをコラボで仕上げる その1
                           ・ 
 ベルガモ県内の空港で働くアドリアーナ。レストランの料理人助手、が職業名です。ところが、かつては調理の腕をふるっていたこともあり、雇い先やシェフから認められ、メニューを考えたり、料理作りに従事することも少なくありません。
                           ・
 なにしろ、時には、1度に100人以上の利用者が訪れるレストラン。時には150人くらいの客が押し寄せ、カオス化するそうです。
 シェフと共にキッチンでのスピーディな調理作業が必需。ベテランの彼女ゆえ、ひとりで切り盛りをまかせられたりだってするとか。大変なのは確かだけど、なんとかこなす、と言っています。
                           ・
 そんな彼女ゆえ、家での料理作りもおっそろしく早い! うーん、これがプロの手順なのね、と目を見張るほどです。加えて、良い意味での「手抜き」、いえ能率優先のメニュー調理法に徹することもすくなくありません。
 例えば、つい先日。パスタ用のソースと、メイン料理をコラボして仕上げてしまったのです。目からウロコみたいな新鮮さでした。
材料は、トマトピューレ2瓶(1ℓ半)、やや厚めの豚スライス肉(600g)、玉ねぎ1個。これで5人分です。
                           ・ 
 乱切りした玉ねぎを、たっぷりめのオリーブオイルでサッと炒め、トマトピューレをドドーッと加えます。2〜3分後、豚スライス肉を入れて煮込み、塩、コショー、少々の砂糖を加えて仕上がり。これでパスタ用ソースと、メインのメニューの終了です。信じられます? 最初は、「なんなんだ〜!」と不安感さえ生じた私でした。ところが……。
                           ・
 豚肉がしみこんだトマトピューレが、みごとなソースとして完成。茹でたてのパスタにたっぷりとかけていただきます。その後、やはりソースをからめた豚肉がサーブされる、という次第。生サラダ、あるいは、スチーム野菜などが添えられ、文句なしの第2の皿となるのです。
 魚介を使ったレシピとしても活用できるのではないでしょうか?
                           ・
 タカコ・半沢・メロジー
 
 
author:タカコさん タカコ・半沢・メロジー 半沢隆子 半沢タカコ, category:アドリアーナの簡単メニュー, 23:02
comments(0), -, - -
イタリアなう   イタリア人にとっての最恐怖は?
  イタリアなう
         イタリア人にとっての最恐怖は?
                           ・
 なにげなく目にしたTV番組のテーマ。「そうだったのかイタリア人」的内容で、なかなか面白く、最後まで注目して観入った私でした。
                           ・
「最も恐怖を感じることは?」のアンケート、どういう結果だったか? これがもう、「意外」という感じもチラホラ。上位からあげてみましょう。
 1位 暗闇
 2位 飛行
 3位 犬
 4位 病気
 5位 運転
 6位 出血
                           ・
 どう感じますか? 私としては、ダントツのトップだった「暗闇」というのが、ちょっと解せません。ふつう、「病気」のほうが上にくるような気がして不思議な気がしました。
 2位は納得。「フライトが怖い!」 海外旅行なんか考えられない」と強調するイタリア人、けっこう多いですから。知りあいにも、ずいぶんといます。
                           ・
 また、かなり前、ミラノ―ナポリの短時間フライトどき、隣席に飛行恐怖症のイタリア女性が座り、それはもうパニックしまくっていたものでした。
 離陸前から落ち着かず、フライトと同時に私の手を強く握り、「オー ミオ ディオ(神様、助けて)!」の連呼だったその女性。あまりの怖がりように、申しわけないながら、心のなかで失笑せざるをえませんでした。
                           ・              
 犬や運転が怖い、というのは、なんとも不可解。親しい友人、知人には皆無だし、今まで耳にしたことがないからです。
 ともかく、番組中の精神科医のコメントによると、「恐怖や不安は、メンタル的なコントロールが不可能になるため生じる」とのこと。その感情、体験を書いたり話したりすることにより、徐々に改善、好転していく、とか。
 自らの恐怖症を生かし、スリラー分野のベストセラー作家となった女性もTVに登場していました。
                           ・
 それにしても、暗闇……。決して快適ではないものの、そんなに恐怖が生じるとは! 「オー ソレ ミーオ」、太陽の国イタリアらしい、とも言えるのでしょうか。
                           ・
  タカコ・半沢・メロジー
                           ・
  イヌが怖いって? うそでしょ
  
author:タカコさん タカコ・半沢・メロジー 半沢隆子 半沢タカコ, category:イタリアなう 最近のイタリア事情, 22:40
comments(0), -, - -
イタリアなう  イタリア流ポジティブフレーズ再確認
  イタリアなう
         イタリア流ポジティブフレーズ再確認
                            ・  
 美意識の高い国民性であるイタリア人。そうではない私からすると、あまりに度がすぎている、と感じることも少なくありません。いい例が、オシャレ。とにかく、こだわる、こだわりすぎる。町内のおつかい、朝市などでも、「ミラノへでもお出かけ?」と問いたくなるほど着飾ります。その美的センスの良さといったら! イタリア人特有の利点、と感じます。
                            ・
 日本でもファッションに無関心だった私は、イタリア生活が長くなっても、まるで学べていません。いったい、なぜ? どうしても食にばかりパッションが先走り、オシャレは二の次、三の次となってしまいます。センスそのものが無いのでしょう。
 そう嘆くと、あるイタリア女性(70歳)から言われました。「いいのよ、あなたは。体形そのものがオシャレなんだから」
 ン⁉ どーゆー意味? そうか! あまりにダサすぎる私への慰めのセリフなのね。私のセンスは、そこまで低いということか! なんだか、とても複雑な心情となりました。
                            ・
 その数日後、トスカーナ在住のカルラより電話。この初夏以降、ルリ蟻の発生に悩まされ続けていたものの、ようやく退治できたようです。人体被害も与えるルリ蟻に、体の何架所かを刺され続け、酷体験を重ねていたカルラでした。
 日本では、関西以南に出現、と聞いているルリ蟻。同時期、似かよった被害例を耳にしているため、カルラの辛さ、よく理解できる想いでした。
                            ・
「タカコだけよ、わかってくれるのは。誰に話しても信じてもらえず、それによるフラストレーションも出たくらいよ」とカルラ。でも、「たぶん、これで大丈夫だと思う。また泊りに来てね」と誘ってくれました。
 電話を切る前のひとことも、みごとにポジティブ! こんなぐあいでした。
「タカコの明るい声が聞けてうれしかったわ。いちばんの励みになっているのよ」。
                            ・
 タカコ・半沢・メロジー
 
 
author:タカコさん タカコ・半沢・メロジー 半沢隆子 半沢タカコ, category:イタリアなう 最近のイタリア事情, 22:18
comments(0), -, - -
 イタリア発着便の「?」   ソーシャルディスタンスで航空券、2倍?
  イタリア発着便の「?」
    ソーシャルディスタンスで航空券、2倍?
                               ・
 6月半ば、アリタリア航空より連絡が入りました。コロナにより、日本政府が、今だに入国条件や、その適用期間などを明らかにしていないため、運航を再開する指標にならない、とのこと。7月も、イタリアー日本間の欠便が決定したそうです。
 現在は、オーストラリア、ニュージーランド、タイ、ベトナムの4か国しか入国許可が出ていない、とも聞いていたので、「やっぱり…」とも感じます。
                               ・
 それにしても、これで4回目の予定変更。8月のフライト希望を申しこんだものの、それさえ微妙という気さえしてきます。
 いつまでの入国制限が続くのでしょう。PCR検査を受け、陰性証明書を持参なら、入国許可となってもいいのではないか。そんなふうにも感じます。
                               ・
 とにかく、当分、海外への移動に大きな限度が生じるのは確かでしょうね。今までのように、2〜3か月に1回の帰国は不可能そうです。だいたい、航空券もハネ上がるのではないか、とも噂されています。機内も、ソーシャルディスタンスで、空席を設けてのフライトとなる可能性あり。ヘタをすると、コロナ前の2倍くらいのチケット代になるのでは、という声さえあります。
                               ・
 2倍! うーん、それはちょっと上がりすぎ。1.5倍くらいかな、などと想像する私です。そうだとしても、割高感が生じますよね。世界がどんどん遠くなる。昔に逆戻り、といった感じすらしてきます。
 しばらくは、ローコストもいいところのグループツアーなども提供されなくなるのでしょうか? オフシーズンだと、航空券よりお安いツアーも出ていましたが、これからは期待できないかもしれません。
                               ・
 ともかく、航空券のハネ上がり、私にも辛い。商用でフライトするビジネス族にのみプライスアップとしてもらえないものでしょうか? 航空業界の検討、切に望みます!
                               ・
タカコ・半沢・メロジー
 
author:タカコさん タカコ・半沢・メロジー 半沢隆子 半沢タカコ, category:イタリア発着便の「?」, 22:58
comments(0), -, - -