RSS | ATOM | SEARCH
イタリア発着便の「?」  パジャマ姿の日本女子

 イタリア発着便の「?」(1)
   パジャマ姿の日本女子


 日本特有のファッションなのでしょうか? 夏でもないのに、ごくごく薄手素材の服を身につけている女性が少なくありませんよね。ことに、スカート! オバさん世代(失礼!)でも、古い表現をすると、シースルー地のものや、レース素材を着用。イタリアでは目にしないだけに、「お―!シュール!!」と、つい注目してしまいます。

 日伊間の機内でも、よく見かけますね。真冬だってしかり、です。フライト中は暖房がきいているのでいいでしょうが、空港までの移動どきは寒くないのか? 冷え症化しないのか?はたまた、ヘタをすると、ダンサーとまちがえられないか? などと、実によけいなお節介心配までしてしまいます。
と、よく訪伊されている読者さんからは、こんな御指摘が入りました。

――それってパジャマでは? と思わざるをえない服で搭乗している日本女子、いますよね。なんなんでしょう……。
 確かに! スポーツウェア的なジャージの上下、というより、正真正銘のパジャマ姿の日本女性、必ず目にしますね。パジャマ、というわけではないのでしょうが、どう見ても寝具着衣としか思えない、といったファッションなのです。
 おまけに、夏でなくともビーチ用みたいなサンダル履き。盛夏にしたって、機内はともかく、空港でもサンダルでペタペタ歩くのはいかがなものか、と感じる私って、みごとオバさん発想なのでしょうか?

 そのパジャマ、プラス、ビーチ用サンダルのまま、終始イタリアの旅を続ける日本女子も少なくない由。ここまでくると、その「勇気」「大胆さ」に、すごい!とさえ感心(?)してしまいます。そして、どういう思考、感性、必要性から、こうしたスタイルに徹するのかを知りたくなるほどです。
 あ、そうそう!年間を通し、フライト中上着のフードをかぶったままの乗客もいますね。これはむしろ、イタリアの若者により多い気がします。こういうところにも、日本とイタリアの差が現れるのでしょうか。なかなか興味深いです。

  タカコ・半沢・メロジー

  リラックスしすぎだよね
  機内では、パジャマなどは、キナイでねって

  

 
author:タカコさん タカコ・半沢・メロジー 半沢隆子 半沢タカコ, category:イタリア発着便の「?」, 00:03
comments(0), trackbacks(0), - -